名古屋市千種区にある心療内科・精神科・児童精神科『池下やすらぎクリニック』

TEL:052-763-4556

〒464-0841 愛知県名古屋市千種区覚王山通8-70-1
サンクレア池下4F医療フロア

24時間ネット受付

当院について

院長ブログ Doctors File 当院のドクターがドクターズファイルに紹介されました。

院長メッセージ

あらゆる面からサポートしていける心療内科医、精神科医として

名古屋市 精神科・心療内科・児童精神科
院長・医学博士
上松 正幸

池下やすらぎクリニックは、名古屋市千種区にある心療内科・精神科・児童精神科の診療所です。1997年11月に開院して、今年の11月に20年目を迎えます。スタッフは精神科医、看護師、精神保健福祉士、臨床心理士、医療事務員など、この20年間で12人に充実し、精神保健に関する医療や福祉相談は精神保健福祉士が、また心理相談・心理検査は臨床心理士が行えるようになってきました。
当院では仕事上のストレス、あがり症、対人関係の悩み、学校生活の悩み、お年寄りの心の健康相談など心理的問題の相談や、ストレスが原因と思われる身体的疾患などの診療を行っています。本来、私はうつ病、パニック症を専門としていますが、最近は認知症の患者さまもよく来院されるようになっています。
私はこれらのすべての病気について、身体的ないしは心理的、社会的、精神的な立場からサポートしていける心療内科医および精神科医をめざしていきたいと考えております。今後も岐阜大学精神医学教室、及び名古屋大精神医学教室の先輩・同僚とともに学んださまざまな知識と、長年患者さまたちから学んだ精神科治療の経験を生かし、全身全霊をつくしてやすらぎクリニックを作り上げてゆきたいと思っています。

略歴

平成2年
岐阜大学大学院医学部博士課程修了。
同年、羽島市民病院精神科医長を経て、平成7年8月より名古屋大学精神医学教室の教室員として診療に従事。
平成8年1月
旭労災病院精神神経科部長に就任。
平成9年11月
池下やすらぎクリニックを開設。

専門医・資格

  • 精神保健指定医
  • 心身医療専門医
  • 精神科専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 千種区認知症地域連携の会世話人

当院の特徴

名古屋市 精神科・心療内科・児童精神科 駅ビル直結の医療モール 初診時は30分以上の時間をかけて 患者様に合わせたカウンセリング 漢方医療の併用 心電図、血液検査も可能

名古屋市 精神科・心療内科・児童精神科

「心と身体のかかりつけ医」として、
うつ病、更年期障害・パニック症などを治療

アクセスに優れた「池下」(名古屋市千種区)で、1997年に開院した「池下やすらぎクリニック」は、心療内科・神経科・精神科・児童精神科を専門とし、主に、うつ病、不眠症、更年期障害、パニック症などの治療に力を入れています。 初診の際は、30分以上の時間をかけて患者さまとゆっくり話をしながら、治療方針を決定します。そして治療においては、4名の臨床心理士(女性)がカウンセリングを担当し、週1回、月1回、年に数回など、患者さまの状態に合わせたペースで、認知行動療法や絵画療法など、さまざまな手法を用いながら回復へと導いていきます。発達障害の子ども、ストレスが原因で身体の不調に悩んでいる働き盛りの方、高齢者の心の問題など、さまざまな患者さまと丁寧に向き合い、心身のバランスの乱れに対しては漢方診療を取り入れた統合医療も行っています。 また、心電図検査、血液検査など、簡単な検査や治療も可能なので、「心と身体のかかりつけ医」として、患者さまをサポートしています。

施設案内

待合室にはリラックスできるソファをご用意し、脳波上、α波が出るような音楽を流して、くつろげる空間となっています。
バリアフリーで車いすでも入室可能。
待合室や受付には、病気に関するポスターやパンフレットを配置して、啓発活動の一端を担えるよう工夫しています。


  • 入口
    医療モールの一角にあり、心療内科や神経科に抵抗感のある方でも気軽に来院いただけます。

  • 待合室
    落ち着きのあるグリーンとベージュを基調にした家具を配置し、心が安らげるよう配慮しています。

  • 中待合室
    診察室の手前に用意された空間です。

  • 診察室
    声が漏れないようプライバシーには十分に配慮した防音構造となっているので、安心してご相談ください。

  • カウンセリングルーム
    箱庭や玩具などを揃え、言葉にするのが苦手な方とのコミュニケーションも取りやすい環境を用意しています。

  • 処置室
    血圧検査、心電図検査なども行います。
PageTop